格安航空券を上手に使えるようになるコツ

飛行機を安く利用することができる格安航空券のことを意外と知らない人も多いですね。
飛行機を普段から利用する人は勿論、旅行や帰省、出張などで飛行機を利用する際なんかもこの格安航空券を利用すれば不要な移動費を削減することが出来るので、その余剰分を有効活用することができます。
格安航空券は、上手に使えば普通に航空券を購入するよりもずっと安く利用することができるので、是非ともその使い方を覚えて旅行をもっと気軽に楽しめるようになってほしいですね。

目的を明確にすることが一番

まず、格安航空チケットの利用をするにあたって最初にやることが利用目的の明確化です。
つまりは、自分はどんな旅行プランを立てているかということですね。
旅行に行く人数は何人で、チケットは何人分必要なのか。
空港はどこから出発しようとしているのか、行きたい場所は何か所あるのか、そして席のグレードはどうするのか。
こういった目的をまずは明確にすることによって自分にとってどの格安航空チケットが目的に合っているのかということを判断しやすくなるのです。
そうすることで、効率的に格安航空チケットの取捨選択をすることができるので、よりその時、自分の目的に合った旅行の仕方をかなえる形でなお且つ一番安い最安値格安航空券を探しだすことも可能になるということです。


譲れない部分をしっかりと決めよう

格安航空チケットを購入する際には、自分がその旅行の中で譲れない部分や妥協したくない部分、というものをあらかじめ決めておくことがよりスムーズな格安航空チケットの種類を決めるために必要なことになります。
格安航空チケットというのは安い分普通の航空券を買うよりもどこかしら便利な点を削除していることが多く、その削除しているものが多ければ多いほど値段が安くなっていくわけです。
だからこそ、値段を安くするためにどこまで妥協することができるのかということを最初に決めておかないと、格安航空チケットをいざ購入する際にああでもないこうでもない、と迷ってしまうことになります。
具体的には、例えば予算は幾ら以内までじゃないとだめだとか、手荷物がどのくらいまで持ち込めるのか、だとか、帰りの便の変更はどこまで融通が利くのかと言ったようなところです。
格安航空チケットは、値段が安いという半面どうしても制約や期限がついて回りますので、特色がそれぞれ大きく違います。
なので、格安航空チケットも種類によっては自分の譲りたくない部分を叶えることができるものとそうでないもの、というものが出てくるわけですね。
その、譲れない部分というものを明確にしておけば他のラインで妥協しながら格安チケットを絞り込むことができるわけです。

安いだけにとらわれない

上手な格安航空チケットの購入方法にもう一つ数えることができるのが安さだけで決めない、ということです。
あまりにも安さだけに目を奪われていると、肝心な落とし穴を見落としてしまったりします。
特に、発着時間については絶対に気をつけなくてはいけません。
これを疎かにしてしまうと、自分が予定していた旅行プランが崩れてしまって、一日無駄にしてしまった、なんてことになりかねません。
しかも、FIX航空券の類を使っていると帰りの時間は変更できないので泣く泣く一日丸々スケジュールを削る羽目になってしまうなんてことも大いにあり得るのです。

最後のチェック

そして、格安航空チケットを利用する際に気をつけるべき最終チェックポイントを紹介しましょう。
まず、格安航空チケットを購入する際には必ず有効期限をチェックすること、早めに買って予定の日には期限が切れてるなんてことになったら泣くに泣けません。
発着時間とスケジュールを必ず確認すること、自分の旅行プランに齟齬が起きるようならどんなに安くても意味がありません。
そして、わからないことがあれば旅行代理店などに相談することです。
わからないけど安いからいいや、なんて感じで適当に購入してしまうと間違いなく後悔することになります。

まとめ

格安航空チケットを上手に使うには、とにかく自分の旅行プランとその航空チケットで可能な範囲とのすり合わせや競合が上手く出来ているかをちゃんとチェックすることです。
そうすることで、より確実な自分の旅行プランの実現に近付けつつも移動費はしっかりと押さえるということが可能になります。
とにかく、まずは確認作業を怠らないことからですね。

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫

更新情報