国内旅行には格安航空券をつかって賢く旅しよう

普段の日常の喧騒から離れ、たまには自分へのご褒美のために旅行に行きたくなります。旅行は趣味にもなりますし、趣味とまではいかなくとも、刺激になったり、リフレッシュやストレス解消、新たな発想が生まれるなど、旅行はいいことばかりです。

旅行費用の内訳どう使う?

水色の航空券
さて、旅行にいこうとなったときにかかってくるのは旅行代金です。今回は、飛行機を使った旅行に行く時に、使ってお得な格安航空券についてご紹介します。国内旅行の時に値段的にオススメなのが格安航空券です。

旅行費用はいくらかかってもいいというにとはそう多くはありません。大半の人は、毎日の生活の中で旅行の為に節約してコツコツ貯めたり、ボーナスを旅行代金に回したり費用が決まっています。だからこそ、余分な費用は省いて、その分浮いたお金を有意義に活用したいものです。

これをを活用すれば、使わない場合と比べて、同じ値段でも観光やごはんなど多くのことができたり、別の土地にも行くことができちゃうんです。安い航空券は通常の価格の半額で乗れますのでとてもお得です。

飛行機も旅の一部?それともただの移動手段?

飛行機
飛行機の移動をただの移動手段と考える人も入れば、飛行機の移動も旅の一部と考える人がいるということです。車を持っている人の中でも車は乗れればいい、汚くても古くても動けば何でもいいという人がいます。

一方、車にはこだわりがあり、車種や年式、色、形,内装、装備などすべてのことを自分好みにする人、こういう人は、車の中もいつもキレイで、まるで家の中のようになっている人もいます。飛行機の移動も旅のようなもので快適に過ごしたい人には、この車と同じようにこだわりがあります。航空会社や機内サービス、ステイタスなどです。

お得な航空券には種類がある

一昔前までの航空券は、大手は結構高い金額でした。割引価格なんて想像つかなかったものです。しかし、今では、大手も時期によって安くしたり、よりは早く予約をすると早割といって正規の航空運賃よりかなり安い価格で航空券を購入できます。また、正規割引運賃というものもあり、搭乗の近日になっても空席があれば、正規割引運賃の値段で購入することもできます。

その他、LCCとよばれる格安航空会社が発売している航空券があります。キャンペーンを行っていることもあり、キャンペーンは数ヶ月後の搭乗の予約・購入になりますが、破格の値段で購入できます。
これは、片道わずか数千円で目的地に行くことができ、タイミングが合えば、1万円以内で往復できることもあります。今や大手の航空会社のかなり安めの格安航空券でも、片道の値段で往復できることがあります。

関連記事:

≪ 前の記事: を読む

更新情報