航空会社のチェックも忘れずに

格安航空券を購入し、飛行機を安く利用する場合はその格安航空券がどんな取扱いになっているのか、どんな航空会社があるのかという航空券の値段だけではなくその航空券はどこの航空会社のものを取り扱っているのかもチェックしましょう。
チケットだけではなく、航空会社によって値段も変動したり窓口や搭乗口、手荷物など様々な条件が変動しますからね。

航空会社の種類をチェック

例えば、自分が使う空港によっても運航する航空会社のチェックは非常に大事です。
例えば、羽田や成田のような大きな空港であればたいていの航空会社の搭乗口と便はありますが、地方の空港だと運航していない航空会社もありますからね。
そうなってしまうと、格安航空チケットを手に入れることはできてもそもそも近場の航空からその便が出ていないというようなことになりかねないのです。
更に、例えば便があっても同条件であっても航空会社によって値段の価格が違うということもありますのでそれも加味してより安くするため、かつ条件はよりよいものを選ぶため航空会社の種類についても把握しておく必要があります。


隠れた航空会社を見つけ出そう

ANA航空やJAL航空なんかは、大手ですから日本国内の空港のどこにでも便がありますが最近は規制緩和に伴い格安航空会社もどんどん出てきていますからね。
スカイマーク、エアドウ、ピーチ、ジェットスターと言った航空会社を見つけることもできます。
こういった格安航空会社は、設備や搭乗口などに若干の不便こそありますが、やはりチケットの値段は大手の航空会社に比べると破格になりますので、こちらも検討したいところですね。

まとめ

日本国内でも、どんどん企業の規制緩和が行われてきているおかげで、新規参入を果たした会社が沢山あります。
航空会社業界もまさにその波を受けており、航空会社自体のチケットの値段変動もかなり大きくなっているのです。
なので、移動費を抑えるのであればそのあたりもチェックを忘れずに。

≪ 前の記事: を読む

更新情報